電気使用量を下げて、不要な電気を使わず使用料金を下げよう

住まいの悩みは不動産会社で解決する

さく井工事とは

施工内容や特徴について

さく井工事とは、さく井機械などを使用する専門的な工事の事です。 さく井工事のさくは、大工が使用するノミをあらわし、堀削にはボーリングマシンを使用します。 地盤や深度により作業内容に違いがあり、ボーリングマシンを使用して出来た穴にスクリーンを設置します。 スクリーンは地下水が流入する仕組みになっており、その他にはケーシングと言われる井戸配管もあります。 さく井工事を行う場合は、安全管理をする事が大切です。 さく井工事による堀削が完了した場合、仮設ポンプを設置します。 仮設ポンプを設置した後は水質調査を行い、問題が無い場合ポンプを設置します。 設置するポンプには様々な種類があり、性能にも違いがあります。 さく井工事を行う場合は、安全管理と適切な調査を行う事が必要です。

さく井工事の利点などについて

さく井工事を行う場合は、十分に計画を立てて工事する事が重要です。 十分に計画を立てて行わない場合は、トラブルの原因につながります。 さく井工事を行う事で水道料金を削減する事にもつながり、災害時にも利用する事が出来ます。 学校のトイレやプールにも使用可能な地下水は、マンションなどの飲料水の確保のために備える事も出来ます。 その他には飲料水として使用する事も可能であり、施設の風呂水として使用できます。 また、スポーツクラブのシャワーやプールなどにも使用する事が可能です。 さく井工事を行う事で利用可能になる地下水は、様々な地域や施設の生活のために幅広く利用されています。 さく井工事を行う事により、地下水を使用する事が可能になります。